FC2ブログ

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    少女セクト

    GL系に漫画です。

    少女セクト

    全体的に1話完結の話なので話的に繋がりは余りありません。
    絵が綺麗で1話1話の話の内容も良いし、Hシーンへの入り方も無理もないです。
    Hシーンの絵も濃くないです。過激なHシーンを求めてる方には×です。
    表紙の2人の どちらかが話に絡みます。
    表紙の2人の関係は・・・

    お気に入りの話は「6話」と「8話」です。

    少女セクト (メガストアコミックス)少女セクト (メガストアコミックス)
    (2005/08/19)
    玄鉄絢

    商品詳細を見る

    少女セクト(2) (メガストアコミックス)少女セクト(2) (メガストアコミックス)
    (2006/04/19)
    玄鉄絢

    商品詳細を見る

    四季・奈津子

    同性愛系の小説??

    四季・奈津子

    中学か高校の夏休みにTVドラマの再放送で見た池上 季実子さんが主演の「四季・奈津子」が忘れられなくて・・・
    大型書店に行くと探し歩いた記憶が・・・
    高校の図書館で新刊で「四季・波留子」が置いてあって、手にとって読んで居た時に司書の先生に声かけられて
    「貴女てホントに変わってるね!その手の本も見るの・・・」
    「うん!奈津子も読んで持ってるから興味が・・・」
    「貸して」と一言
    仲が良かったから何の考えも無く貸して
    その後に数人の先生達が「○○先生の後に貸して!」て、言われて
    「良いけど他の先生も貸して言ってたから、司書の先生に順番を聞いてね!」
    それも皆さんキレイな独身女性の先生に・・・
    その頃はホントに何も考えずによく貸したと思うよ!
    よく考えれば普通の高校生なら恥ずかしくて持ってる事も言えなかったはずなのにね!
    普通の小説で官能小説と考えてなかったからね!

    ノンケの奈津子がビアンのケイの生き方に惹かれていく話かな??

    四季・奈津子 改訂新版 (集英社文庫)四季・奈津子 改訂新版 (集英社文庫)
    (2000/10/18)
    五木 寛之

    商品詳細を見る

    生きる上の道しるべ

    私の人生において大切な人物かな?
    生きて行く上で後押ししてくれた人かな?
    凄く大切な人です。

    喜多嶋 隆

    初めて出会ったのは中2の冬
    テレビドラマの「ポニーテールは、ふり向かない」
    最初は主演者が目的で見だしたテレビドラマでした。
    知らない内に話の内容に引き込まれて夢中に見ていたこと覚えています。

    大映テレビ ドラマシリーズ ポニーテールはふり向かない 前編 [DVD]大映テレビ ドラマシリーズ ポニーテールはふり向かない 前編 [DVD]
    (2005/02/02)
    伊藤かずえ、松村雄基 他

    商品詳細を見る

    大映テレビ ドラマシリーズ ポニーテールはふり向かない 後編 [DVD]大映テレビ ドラマシリーズ ポニーテールはふり向かない 後編 [DVD]
    (2005/02/02)
    伊藤かずえ、松村雄基 他

    商品詳細を見る


    初めて本を手に取ったのが中3の夏の出来事です。
    今でも覚えています。
    本屋の片隅でテレビドラマや映画になった小説の特設コーナーが作られていました。
    原作本と映像化された物の内容が少し違うこと知っていたので本を目にした瞬間は迷いも無く手にしていました。
    本当は別の本が目的でしたが迷わず買ったことを今も覚えています。
    凄く嬉しかったことだったので鮮明に覚えています。

    喜多嶋 隆

    マイナス思考の私に前を向いて前進して行きなさいと本を通して教えてくれた人
    困難に立ち向かう事に意味がある事も
    誰でも悩みが有り、それをバネにして生きていく事の大切さも
    自分の生き方に自信を持ち貫いて生きて行くには辛い困難ある事も
    でも、貫いて生きて行く事の大切さも教えて貰った。
    いろんな事を教えて貰った。

    だからなのか・・・
    どうしても読めない時期があった。
    彼の本に出会って20年以上の月日が流れ・・・
    人生の殆どを彼の本と共に生きてきた私なのに・・・
    新刊が出れば嬉しくて、発売日は1日ソワソワして仕事にならない日もあったのに・・・
    1年弱の間、ただ眺めては溜息ばかり零していた。
    最近、やっと読めるようになりました。

    生きる希望・・・

    私に生きる希望をくれた人
    この人の漫画に出会えて、生きていたいと思った。
    あの頃、私はこんな人生に生きている意味なんて無いと思っていた。
    実際に毎日が死にたいと思っていた。

    北条 司

    初めての出会いは、忘れもしない小学5年生の夏休みです。
    父の実家に行った時です。
    なんにもない田舎です。
    山の中腹に家があり、家の前は川で後ろは山肌の土壁です。
    父の同級生が暇だからと言って、以前に息子が帰郷した時に置いていた漫画を持って来てくれました。
    その中にあってのが「CAT’S EYE」でした。

    キャッツ・アイ 全10巻 (コミック文庫)キャッツ・アイ 全10巻 (コミック文庫)
    (2003/09/10)
    北条 司

    商品詳細を見る

    それまで、本に興味が無く本自体も読まなかった。
    学校の国語の本読み自体も嫌いで避けていた私でした。
    本当になにもなく暇で暇でやることも無い時間が多すぎて、時間を潰すのに気まぐれに読んだ本に人生を変えられるなんて思いもしなかった。

    この時の感動の衝撃は凄かったです。
    本て、こんなに面白い物だと初めて感じました。
    それから少しずつ、真剣に本を読みました。

    プロフィール

    海苔P

    Author:海苔P
    FC2ブログへようこそ!

    メッセージ
    完全18禁サイトです。 %御紹介させて頂いたサイト以外の相互リンクはお断りさせて頂きます。
    カレンダー
    06 | 2017/03 | 07
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    最近の記事
    相互リンク
    カテゴリ
    検索フォーム
    QRコード
    QR
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。